Pocket

矯正症例

つくば研究学園矯正歯科クリニックの矯正治療について、これまでの治療例をご紹介させていただきます

 矯正治療症例

矯正治療は、早めに問題のある歯ならびやかみ合わせを治す早期治療と、永久歯が生えろった歯ならびを歯を抜くなどして治す本格的治療があります。

どのように治療をすることで変化をしていくのか、実際の治療例をご覧になってください。

早期治療

 1期治療 永久歯が生えそろうまでの、あご成長を利用する治療。

 

本格的治療

 2期治 永久歯が生えそろったあと、ブラケットを装着してワイヤーにて治療する。


〔1期治療〕症例1 あごを拡げながら、かみ合わせとでこぼこを改善する治療

 

〔1期治療〕症例2 あごを拡げながら、同時に上の顎を前方に成長促進させる治療

 

〔1期治療〕症例3 あごを拡げながら、かみ合わせを改善する治療

 


1期治療~2期治療~終了 パターンA

1期治療~2期治療~終了 パターンB

 

矯正治療前と矯正治療後の写真

矯正治療前(上)と矯正治療後(下)の写真です。矯正治療をする前と後とでの変化をご覧になってください。

つくば研究学園矯正歯科クリニック case1 つくば研究学園矯正歯科クリニック case2
つくば研究学園矯正歯科クリニック case3 つくば研究学園矯正歯科クリニック case4
つくば研究学園矯正歯科クリニック case5 つくば研究学園矯正歯科クリニック case6

 


 

上記はあくまでも一例ですが、主にこのような治療を施していくことで患者様の歯並びやかみ合わせを改善していきます。

治療は、患者様の症状に合わせ進めてまいりますので、まずはお気軽に当医院までご相談ください。

ご予約・お問い合わせ

診療時間

住所

アクセス

【3月】【4月】の診療日・休診日

おすすめ記事

Facebook

リンク

がくえんのもり小児歯科さん
PAGE TOP