矯正中の痛みについて

つくば研究学園矯正歯科クリニック
Pocket

こんにちは。つくば研究学園矯正歯科クリニック院長秋山美文です。

矯正治療は痛い、とよく言われます。

実際に矯正経験のある私も、確かに矯正治療中の痛みというものを体験しました。

ただ、その痛みはずっと続くわけではありません!

痛みには個人差もあり、なにもできなくなるほど耐えられないような痛みでもありません。

痛みの原因は何?

痛みの主な原因は歯が動くときの痛みです。

矯正装置を付けると、歯根辺りに痛みを感じる方が多くいらっしゃいます。
それぞれ痛みの感じ方は違うものでもありますが、ジッとしていても痛いという時には歯が動くために生じる痛みになります。

その他矯正器具による痛みなどもありますが原因は同様で、圧迫されるような痛みなどを感じる場合でも数日で収まることがほとんどです。

痛みはいつまで続くの?

この歯が動く時の痛みは、矯正治療中ずっと続くものではありません。
装置を付けた後、装置を再調整した後などに、おおよそ3日~1週間くらいは痛みが強く出ることが多いですが、その後は徐々に引いていきます。

食事の際にも痛みが生ずることがありますがその痛みも徐々に引いていきます。

痛みは歯が動いている、矯正の効果が出ているという表れでもありますので、ネガティブに捉えず、痛みが我慢できない場合などは遠慮なく担当医にご相談してしていただくといいでしょう。

つくば研究学園矯正歯科クリニック

関連記事

  1. つくば研究学園矯正歯科クリニック

    MerryChristmas

  2. つくば研究学園矯正歯科クリニック

    スポーツドリンクと歯の関係

  3. つくば研究学園矯正歯科クリニック

    歯の四字熟語~持粱歯肥・曼理皓歯~

ご予約・お問い合わせ

診療時間

アクセス

住所

【3月】【4月】の診療日・休診日

おすすめ記事

Facebook

リンク

がくえんのもり小児歯科さん
PAGE TOP