矯正中の食事について

つくば研究学園矯正歯科クリニック
Pocket

こんにちは。つくば研究学園矯正歯科クリニック院長秋山美文です。

前回、矯正中の痛みについてのお話をしましたが、この痛みは短期間で収まるものの、食事の時などの時は特に煩わしさを感じたりする方も多いものです。

痛みのある時に適した食事は?

痛みのある時には、歯に負担をかけないような食事を召し上がるようお勧めをしています。
強く噛む必要のない柔らかいもの

例えば

◎柔らかめのパン類
◎うどんやきしめんなど太めの麺類
◎お豆腐
◎たまご焼きなどのたまご料理
◎煮物
◎ポテトサラダ
◎味噌汁やスープ類

など、力強く噛まなくても摂取しやすいものがいいでしょう。

デザートには

◎ヨーグルト
◎プリン
◎柑橘系の果物
◎キウイやマンゴーなどの実が柔らかめのフルーツ

などもオススメです。

食べ方などのアドバイス
●なるべく少量ずつ頬ばらないように食べるよう心がけましょう

装置に慣れるまでは噛みにくさを感じます。
柔らかいものであっても、たくさん口の中に食べ物を入れてしまうと、違和感が増してしまうことも多いです。
できるだけ、少量ずつ口に入れて少しずつ噛むことで違和感を減らす事ができますよ。

・小さめに切って食べましょう

痛みがある時には特に前歯でちぎったりすることも大変になります。
そして矯正装置を壊してしまうことも稀にですがあったりします。
できるだけ一口サイズに小さめにあらかじめ食べ物を切っておく事で食べやすくなり、たいていの食事は摂れるようになりますよ。

・できるだけ奥歯で噛むようにしましょう

前歯の辺りの装置に食事が引っかかってしまったりすると煩わしさも感じてしまいます。
できるだけ奥歯で噛むように心掛けることで、装置への絡まりや詰まりが減ったり気にならなくなったりします。

・飲み物を飲みながらの食事を心掛けましょう

食事中、水などをこまめに飲むようにすると、口の中の引っ掛かりや詰まりなどが気にならなくなります。
スープ類などでも同様の効果が得られますよ。

矯正中、食べるのに不向きなものってありますか?

はい!あります!

・ガム
キャラメル
ハイチュウ

これはオススメしていません!
なぜなら・・・矯正装置にくっついてしまうのです。
くっついてもなかなか取れなかったり、キャラメルなどは溶けるものではありますが、溶け切るまでに時間もかかります。
ストレスにも繋がりますのでやめておきましょう。

あとよくいただく質問で

・キャンディ
・グミ
・クッキーなどのお菓子類

こちらに関しては特別食べないでほしいということはありません。

これもお子様が大好きなものですからね!
ただ、できるだけキャンディは噛まないようにするといですね。
ちゃんと舐めていただけるのであれば問題はないです。

あとは、硬いお肉やおせんべいなど硬めのものに関しても、食べられるのであれば食べていただいて大丈夫です。
できるだけ小さめに切ってお召し上がりになることをお勧めします。

つくば研究学園矯正歯科クリニック

関連記事

  1. つくば研究学園矯正歯科クリニック

    上顎前突(出っ歯)について

  2. 乳歯が抜けたのに、永久歯が生えてこない。大丈夫?

  3. ステイホーム

    歯の絵本~番外編~++笑える絵本++

ご予約・お問い合わせ

診療時間

アクセス

住所

【6月】【7月】の診療日・休診日

おすすめ記事

Facebook

リンク

がくえんのもり小児歯科さん
PAGE TOP