乳歯の虫歯は歯ならびにも影響大!

Pocket

こんにちは!

つくば研究学園矯正歯科クリニック 院長・秋山美文です。

乳歯はどうせ抜けてしまうものだから、虫歯になっても大丈夫よねぇ~と思っていらっしゃる方も多いと思いますが。

実はそうではないのです!!

乳歯には、健康な歯ならびを作る大切な役割を担っています。

乳歯は、これから生えてくる永久歯を正しい位置に導きます

乳歯が虫歯になってしまうと、永久歯が生え変わる時期の前に、乳歯が抜けることがあります。

永久歯は、乳歯の根っこを溶かしながら生えてきます。
これは、乳歯が永久歯に「ここが生えてくる場所だよ」という目印の役割を果たしているのです。

しかし、乳歯が早く抜けてしまうと永久歯は目印を失い、正しい位置に生えることができません。

また、早く乳歯が抜けてしまうと、両側にある歯が寄ってきてしまうため、永久歯が生えるスペースが不足し、その結果、永久歯が生えてくることができなくなったり、また、デコボコの歯ならびになったりします。

大切な乳歯を虫歯にしないように、気をつけてあげて下さいね。

また、虫歯になったら早期に治療をしましょう。

乳歯は虫歯になると、あっという間に虫歯が進行してしまいます。
小さいような虫歯にみえても、早めに歯科医にみてもらうことが大切ですよ!

お子様の矯正について詳しくお知りになりたい方は是非、お気軽にご相談くださいね!

029-875-6773

関連記事

  1. つくば研究学園矯正歯科クリニック

    出っ歯と呼ばれる症状の治療例

  2. つくば研究学園矯正歯科クリニ

    家庭でのコロナ対策

  3. 謹賀新年

ご予約・お問い合わせ

診療時間

アクセス

住所

【3月】【4月】の診療日・休診日

おすすめ記事

Facebook

リンク

がくえんのもり小児歯科さん
PAGE TOP